必見!弁護士に相談する前に知っておきたいこと

弁護士には出来るだけ早く相談する

弁護士と聞くと大きな事件などに拘っていることを想像しますが、実は意外に身近なトラブルにも対応してもらえます。ご近所でのトラブルや親族間でのトラブルなど、様々な相談に乗ってもらえます。弁護士に相談する場合は、出来るだけ早く相談した方が良いです。そうすれば大きな問題にならずに、解決することも可能です。ただし多くの場合、自分たちではどうすることも出来なくなった時点で、弁護士に相談する人が多いです。そうなってしまいますと、解決も困難になりますし、費用負担も増えることになります。

事前に準備しておくことが大切

弁護士に相談する際には、事前の準備が大切です。相談内容を紙に書いておくことも良いですし、契約書など相談内容にかかわる資料を持って行くことも大切です。意外に多いので、相談の際に自分の感情の赴くまま喋ってしまうことです。弁護士が知りたいのは客観的事実のみですので、相談者の個人的な思いを伝えられても解決策を見出すことが出来ません。30分や1時間など限られた時間内で、端的に伝えることは意外と難しいですので、上手く伝えられるように事前の準備が大切です。

まずは無料相談を利用してみる

弁護士に相談する際は、まず最初は無料相談を利用することをお薦めします。本格的に依頼する際に重要となることが、弁護士との相性です。きちんと真摯に対応してもらえるかなどを、無料相談の内に見極めることが大切です。有料相談の場合は30分5千円や1時間1万円などの費用がかかります。担当の弁護士に満足すればそのまま依頼しても構いませんが、弁護士に不満を感じれば相談料が無駄になってしまいます。無料相談ではアドバイスを貰うことも重要ですが、弁護士を見極めることも大切です。

鹿児島の弁護士は債務整理から企業法務まで幅広く対応してくれるので、困った場合には事務所に訪れてみるのも良いでしょう。