時間を有効利用!おすすめしたい資格の勉強法3選

電車の通勤時間で集中しよう!

通勤や通学に電車を使うという人は電車の行き帰りに資格の本を開いてみてはいかがでしょうか。時間の有効活用になりますよ。特に通勤時間が長い人はじっくりと読むことができます。しかし、やってしまいがちなのはスマートフォンを開いて「なんとなく過ごす」ことでしょう。これほどもったいないものはなく、有効活用しない手はありません。本を読む他に英語を聞き流すなども効果的です。通勤時間に勉強方法を確立できれば朝の時間を有意義に過ごすことができますよ。

授業の合間、ランチタイムや終業後を活用!

大学生なら1限と2限の間、社会人ならランチタイムや終業後のまとまった時間などに集中して勉強するのも良いでしょう。「毎日1コマずつ読み進める」など目標を決めれば一週間で7コマも達成できることになります。しかし大学生は友人、社会人は同僚との付き合いもありますから毎日は厳しいという人が多いでしょう。そこで、「この日のこの時間は勉強する」とあらかじめ決めておくと人付き合いと勉強を上手に両立することができますよ。

カフェで勉強して過ごそう!

ゆっくりと過ごせるカフェならば、コーヒーや紅茶を飲みながら15分間集中するのも良いでしょう。回転の速いチェーン店よりは一軒家のカフェなどの方がゆっくりと過ごせるのでおすすめです。なるべく人の話し声が少ない静かなところ、落ち着ける空間であれば勉強もぐっとはかどります。街中でお気に入りのカフェを見つけてみてはいかがでしょうか。ゆっくりできるからといってだらだらと勉強しないようにだけは気を付けてくださいね。

医療事務の講座は働きながらでも無理なく学べる通信制が多数あり、転職に役立つ、一生使えるスキルが身に付きます。