エクセルスキルで決まる!?仕事の出来具合

今や常識?エクセルスキルは欠かせない!

どんな職場にも必ずと言っていい程必要なパソコン。ワード・エクセルは欠かせないでしょう。中でもエクセルはその使いやすさからどこでも使われていますよね。ちょっとした文章が必要であれば、ワードより使い勝手がいいのではと筆者は思っています。エクセルの魅力は何と言っても表計算!数字の合計や平均、さらに複雑な統計処理までいとも簡単にやってくれます。ひとつシートを作成すればその後は中の数字を変えるだけであらゆる条件でも結果を出せるのは簡単で効率的で何よりも、手計算より正確なのです。

まずは基本から学ぶべし!

今は高校や中学校でもエクセルを教えてくれるらしいのですが、今から始める人はどうするの?って思われますがエクセルの攻略本は山ほど出ていますし、教室も多くありますが、筆者が思う一番の近道は、とにかく触ること!これに尽きると思うのです。例えばもう作成してある表を紙面で見ながら、同じものを作るなど。職場や家族で使える人がいる場合はしつこく聞く!やっていくうちに、あっこんな便利な機能があったんだ!と自分で習得していけるはずです。この経験を積み重ねていけば気がつくとスキルアップしていたなんてことも。

まだまだある!上級者めざして。

上級者がぜひマスターしたいのが「マクロ」です。マクロとは操作をエクセルに記憶させて2回目以降簡単に同じ操作を繰り返してくれる機能です。これを使えばさらに仕事の効率は上がりますし、生産性もアップ!本だけでなく、インターネット上でも操作方法が多く載っているので検索してみては?ともあれ、何かと使えるエクセルの機能。今や町内会の名簿ですらエクセルで作る時代。IT音痴と取り残される前にまずは触って挑戦してみましょう。

独学でCADを習得することは、とても難しいと言われています。CADのスクールなら専門的なことを学ぶことができ、より実践的な技術を習得することができます。